団体概要

理事長ごあいさつ


 緑風の候、神経難病で闘病なさっておられる方々、ご家族、またそれらの患者の方々に診療や日常生活の相談などでかかわっていらっしゃるメディカルスタッフの方々、思いもしなかった熊本震災後、さまざまな困難の中、生活していらっしゃることと推察されます。心からお見舞い申し上げます。
 さて、私ども熊本大学大学院生命科学研究部神経内科では、神経内科疾患全般を幅広く診療して参りましたが、とりわけ、神経関連難病に苦しまれていらっしゃる患者、家族の方々がおかれた状況は依然厳しく、ご支援する何らかの手立てを模索して参りました。
 熊本県においては、これまでいくつかの試みがなされては参りましたが、関係者が満足できるものは未だになく、診断・治療・リハビリテーションを含むケア、相談などを円滑に行うシステムの構築に着手しなければならないと考えております。
 幸い、熊本県の事業の一環として、「メディカルスタッフの人材育成を介して行う次世代型包括的神経難病診療体制の構築」が平成28年度よりスタートし、この問題に専門に取り組む、専属の特任教授、助教、補佐員などが神経内科の中に整備されました。
 今回スタートする「希望の森」はこの県の事業とタイアップして、神経難病の患者・家族の方々を支える新たなシステムの構築、啓発活動、医療人の育成などを支援していく団体でありたいと願っております。
 様々な観点から活動をしてまいりますので、どうぞご指導・ご鞭撻のほどお願い申しあげます。

平成28年5月吉日

                       NPO法人 「希望の森」理事長
                                  安東 由喜雄

組織・役員

名称 特定非営利活動法人 希望の森
代表者 安東由喜雄
本部 熊本県熊本市中央区本荘1丁目1番1号
熊本大学医学部附属病院神経内科医局内
TEL:096-373-5893
FAX:096-373-5895
設立 2015年12月2日
役員 理事長  安東由喜雄
副理事長 上山秀嗣
理事   有馬寿之
監事   大林光念
監事   大久保広隆